携帯買取や下取りについての情報発信

携帯買取 携帯下取りサービスについて

携帯電話を高価買取しております。

 

ご不要となった携帯電話を買取しております。機種変などで余っている携帯電話をお売りください。

 

 

携帯電話買取についてのよくある質問

 

購入時の残債が残っているのですが買取可能でしょうか?

docomoは携帯は買取可能ですが、au、SoftBankについては買取を行なっておりません。

水没、液晶破損の状態でも買取可能でしょうか?

大幅な減額となりますが買取可能です。(発売1年以内の指定機種)

買取や下取りに出すにはどうすれば?

直接店舗までお持ちただく「店頭買取コース」、梱包材や宅配便の手配まで全て当社にお任せの「楽々無料宅配コース」、お急ぎのお客様向けの「スピーディーコース」の3種類をご用意しています。
お客様にあったコースをご選択下さい。

 

 

携帯買取、下取りについての記事一覧です。

 

売る方も買う方も嬉しい!携帯電話買取サービス

月々払いにしていると感覚が薄れますけど、携帯電話って意外と高いんですよね。
高機能機種だと、四万円を超えることもザラです。

 

でも、しばらく使っていると電池の持ちも悪くなってくるし、まだ使える携帯をついつい機種変してしまったり……。
気がつけばそんな携帯が何個も貯まって、でも捨てるのも何となく勿体無いし……なんてことありませんか?

 

そんな不要になった携帯の買取をしてくれるサービスがあるんです。
買取方法は簡単で、携帯電話に残っている電話帳や画像などを消去して郵便などで送付するだけでOK。
最新機種や人気のある機種などは意外なほどの高価格になることもあります。

 

買取後、電話帳などのデータ復旧が不可能なように専門ソフトで完全データ消去を行ってくれるから、個人情報の保護に関しても安心です。
しかもデータ消去後はその携帯を必要としている人の所に貰われていくから、とってもエコロジー!

 

売る側は不要品でお金を貰えて、買う側は安く携帯電話を手に入れられる、どちらも嬉しい素敵なサービス・携帯電話買取。
ぜひ利用してみてくださいね!

使われなくなった携帯電話は地球にやさしい

日々、進化を続けている携帯電話です。
それを追い求めるうち、いわゆる都市鉱山が家の中に出来てはいませんか。
都市鉱山とは何のことかと言いますと。
携帯は金などの貴金属が使われていて、それらの含有量を換算すると自然鉱山のそれよりも高いことがあるそうです。
なので、使われなくなって眠っているたくさんの携帯のことを称して、都市鉱山と呼ぶのです。
確かに、一台、一台に含まれている金の量はわずかかもしれません。
それをわざわざ買取サービスに持っていくことは、面倒くさいかもしれません。
ただちょっと、考えてみませんか。
現在世界では、新興国の台頭に伴うように金の価格が高くなっています。
ある物の価格が上がるということは、それだけ需要が増えているということです。
さて金の供給元は鉱山なのですが、普通鉱山は地球の中にあります。
なので、金の需要が高まれば高まるほど、地球のあちこちが掘られているのです。
なんだか地球に悪いと思いませんか。
そこで都市鉱山、地球を掘る代わりに家の都市鉱山を発掘してみませんか。
なんだか地球にやさしそうです。

携帯電話を賢く売ろう

最近は街なかでもスマホを使っている人の割合が増えて、携帯電話を使っている人は少なくなっているようです。
しかしまだまだ携帯電話の需要は有り、それは新しいものを受け入れがたいお年寄りなどは、使いやすい携帯電話を利用している方が多いようです。
しかし最近では、スマホでもお年寄りでも使いやすいものが続々と出て来ました。
そもそもスマホのほうが直感的な作りになっているので、むしろスマホのほうがお年寄り向きだといえるのです。
では使わなくなった携帯電話をなるべく簡単に高額に売る方法は一体どのようなものなのでしょうか。
まず一番身近な方法としては近くのリサイクルショップに売ることでしょう。しかしこの場合、高額の買取というのは期待出来ません。
またリサイクルショップの利点としてもうひとつあげられるのは、すぐに現金化出来る点でしょう。
次にネットオークションに出品する方法があります。
この場合、リサイクルショップよりも高額で売れることは確かですが、ある程度の知識が必要となります。

 

胡蝶蘭
社会ニュース
花祝
お小遣いNET

 

無料相互リンク
FX
相性占い
フィットネスジャパン

 

中古車
ページランク6 ランクアップ相互リンクステーション
中古パソコン

 

HSBC香港の口座開設方法
ケータリング 東京
高い金利が魅力のオンライン銀行とは
相互リンク
副業
ケータリング 埼玉

 

 

 

携帯電話買取の注意点

携帯電話を買取を考えている方にいくつか注意点があります。
まず、勘違いしている方も多いですが、実は携帯電話の契約というのは、携帯電話本体ではなく、携帯電話に内蔵してあるSIMカードという小指ほどのカードでの契約となっていますので、携帯電話本体の処分方法は購入者本人によるのです。
つまりSIMカードを外せば、本体はリサイクルショップに売るなり、ネットオークションに売るなり、それは本人の自由なのです。
携帯電話を買取して貰う前に気をつける点は、必ずSIMカードを抜いておくことが必要です。
大抵のリサイクルショップでは、買取をする前には必ずSIMカードがささっていないかチェックされますが、自分で売るネットオークションの場合は誤ってSIMカードが相手の手にわたって悪用される場合がありますのでその点だけは注意してほしいと思います。
また端末の初期化も必ず行なっておいてください。SIMカードを外したとしても本体のメモリーに個人情報が残っているので忘れずに行うようにしてください。

あなたの携帯も高く売れるかも

今の時代、普通に使う携帯電話はスマートフォンだという人が多いと思います。スマートフォンが新機種としてどこのキャリアでももてはやされてしまって、従来通りの二つ折りやスライド式の携帯電話は新機種すら出回らなくなってきているのもまた事実です。
しかし世の中にはまだまだそうした昔ながらの携帯電話、いわゆるフィーチャーフォンに対しても需要があります。ボタンがあった方が入力がしやすい、セキュリティ上、パソコンと同様に注意しなければならないスマートフォンは怖い、といった声は時々耳にすることがあります。
そういう人の間で人気があるのが携帯電話の買い取りサービスです。なかなか新機種が発売されなくなると旧機種であっても美品のフィーチャーフォンには人気が出るようになってきたのです。
買い取り価格はかなり差がありますが、人気のある機種なら数万円単位まで買い取り価格が上がることもあるくらいです。スマートフォンに変えることがあれば、そういう手段も検討してみてください。

携帯電話は買取してもらって小遣いに

スマホ(携帯)にしてから、約1年が経ちました。
とても使い勝手に満足しています。
それまで、使っていた携帯電話は、購入当時は最新の機種だったので、
買取で売ってしまおう、ずっと考えていました。
しかし、理由は特になかったのですが、買取に対して不安があったせいもあり、昨年末まで手元に持っていました。
でも、多少でも小遣いになればと思って携帯電話買取店に行ってみました。
ところが、予想通りというか、買取出来ないとの話でした。
内容としては、全体的に綺麗で問題ないけど、バッテリーを外したところにある、ドット柄の水没していないか確認する場所が少しだけ滲んでいるとのこと。
もちろん、水没などしたことないとの返答しましたが、「普段ポケットに入れてませんか?」との質問があり、実際に仕事中に入れていると答えると、おそらくそれが原因で汗かいた状態になり、滲んでいる原因とのことでした。
理由は明確でも、ルールで買い取れないとの結論でした。
でも、店員さんが内緒ですけど、「他の店に行けば大丈夫かもしれませんよ!」と教えてくれました。
そして、他の店に行って買取依頼してみると、無事に4.500円で買取してくれました。