携帯買取や下取りについての情報発信

iPhone6は丸みを帯びたデザインになった

今回の新しいiPhone6で、1番興味を引いたのは丸みを帯びたデザインになっていたことです。
今までiPhone4やiPhone5では角になっていたのですが、これが曲線になったということです。
この丸みを帯びたデザインは、個人的にiPhone3GSなどを思い出してしまいます。
僕はどちらかというと丸みを帯びている方が手に持った時にしっくりくるので、好きなんですよね。
角張っているとどうも手にあまり馴染まない感じがして、ちょっと違和感がありました。
なので、iPhone6にはこの辺りを期待しています。
おそらく手にうまくフィットしてくれると思います。
ただiPhone6 Plusはサイズが大きいので、それに関しては実際に手に持ってみないと分からないですが。
4.7インチのiPhone6なら、うまくフィットしてくれそうな気がします。
本当に早く実物を触ってみたいですよね。
また、僕は普段iPhoneはズボンのポケットに入れているんですが、丸みを帯びたデザインになったことで、多少なりとも入れやすくなるように思います。
引っかかりが少なくなりそうですね。